IMG_5501.JPG

Le Due Trombe
霧生貴之、川田修一による日本初のトランペット2本とパイプオルガンのユニット。
そのレパートリーは従来の定番と言われる作品は元より、知られざるオリジナルから自身のアレンジに渡り、この編成のパイオニアを目指す!!!

Profile

霧生 貴之
トランペット

 桐朋学園大学トランペット科卒業。G.二コリーニ国立音楽院卒業。チューリッヒ芸術大学卒業。第5回カザルツァ・リグレ国際コンクール管楽器部門及び独奏部門総合1位。第1回ソンチーノ管楽器コンクール金管部門優勝。第10回リヴィエラ・デッラ・ヴェルシリア国内コンクール2位。ロータリー財団による奨学金受賞。

1998年よりスイスに拠点を移すまでイタリアフィルハーモニー管弦楽団のトランペット奏者を務め、2012年まで北イタリアを 代表する金管五重奏団の1つであるパルマ・ブラス・クインテットのメ ンバーとして活動、”ラ・ストラーダ”、”ソング& メロディー”などのCDをリリース。

2017年より日本初のトランペット2本とオルガンのユニット” Le Due Trombe”を川田修一氏と結成。オリジナル から自身によるアレンジまでトランペットとオルガンの可能性を追求する姿勢は徐々に注目されつつある。

また、古楽奏者としてもオーケストラ・リベラ・クラシカ、ラ・ヴェルディ・バロッカ 、バッハ・ コレギウム・ジャパンなどのプロジェクトに参加。2018年より宮下宣子氏主催、古楽金管セミナー・ナチュラル/バロックトランペット講師。2020年夏に日本初のプロ奏者によるバロックトランペット アンサンブル “バロックトランペット・コンソート・ジャパン” 結成コンサートを開催。日本でのナチュラル/バロックトランペット普及活動にも力を注いでいる。

現在、Le Due Trombe,、オーケストラ・リベラ・クラシカ、シンフォニエッタ・シャフハウゼン、チューリッヒ交響楽団、バロックトランペット・コンソート・ジャパン、アマローネ ・ブラス・クインテット、各メンバー。

川田 修一
トランペット

1984年福島県須賀川市生まれ。福島県立安積高校を経て、国立音楽大学において矢田部賞を受賞し首席で卒業。ならびに弦管打楽器ソリストコースを首席で終了。同大学卒業演奏会、ヤマハ新人演奏会に出演。

第78回、81回日本音楽コンクールトランペット部門入選。第25回日本管打楽器コンクールトランペット部門第3位入賞。第49回ドイツ・マルクノイキルヒェン国際コンクール ディプロマ賞授与。2015年~16年、文化庁新進芸術家海外研修員としてドイツ・カールスルーエ音大にて研修を行う。

これまでに国立音大にて熊谷仁士、山本英助の両氏に、カールスルーエ音大にてラインホルト・フリードリッヒ、M.クライン、S.スタラー、A.キアン、M.マイシュ(バロックトランペット)の各氏に、プライベートで北村源三、野口浩史の両氏に師事。

Brass Ensemble ZERO Tokyo、Le Due Trombe、金管合奏団「宴」、The Schilke Fiveのメンバー。

藝大フィルハーモニア管弦楽団を経て、2017年より東京フィルハーモニー交響楽団首席トランペット奏者

Support member
勝山雅世 写真1.jpg
勝山 雅世
オルガン

東京芸術大学卒業。在学中、安田生命クオリティ・オブ・ライフ奨学生、卒業時、アカンサス音楽賞受賞。同大学院修了。バーゼル・スコラ・カントゥルムに留学。

2003年オランダのアルクマール・シュニットガー国際オルガンコンクール第3位入賞。

2007年からヘンデル・フェスティバル・ジャパンで通奏低音を担当。

2008年からサントリーホール主催「それいけ!オルガン探検隊(現在のオルガンZANMAI)」で、演奏、企画にも加わっている。

NHK交響楽団や日本フィルハーモニー管弦楽団のオーケストラ要員として多数出演。近年は、子供たちに音楽付き絵本の読み聞かせの公演を行っている。

ishimaru-Yuka.jpg
石丸 由佳
オルガン

東京藝術大学卒業、同大学院修了。学内にて安宅賞、アカンサス音楽賞、同声会賞、及び大学院アカンサス音楽賞受賞。デンマーク政府給費奨学生としてデンマーク王立音楽院を、文化庁在外研修派遣員としてドイツ国立シュトゥットガルト音楽大学を修了。両国家演奏家資格取得。

世界的権威のあるシャルトル国際オルガンコンクールで優勝、併せてJ.アラン賞受賞。パリのノートルダム大聖堂やマドレーヌ寺院をはじめとするヨーロッパ10カ国以上の各地、また日本全国でリサイタルを行っている。

国内の主要オーケストラはもとより、リヨン国立管弦楽団やシュトゥットガルト州立管弦楽団他と共演。指揮者ではレナード・スラットキン、チョン・ミョンフン、ミハイル・プレトニョフなどと共演。吹奏楽では東京佼成ウインドオーケストラ、陸上自衛隊中央音楽隊や警視庁音楽隊と共演。

地元のTeNYテレビ新潟やNHKラジオ、TV朝日「題名のない音楽会」NHK「うたコン」出演、NHK「紅白歌合戦」に嵐のサポートとして出演するなど幅広く活躍。

2019年、キングレコードより2枚目のCDアルバムをリリース。

武蔵野音楽大学非常勤講師。

2020年4月より、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館専属オルガニスト。

公式HP : http://yukaishimaru.pecori.jp

Ideue Toru Foto.jpg
井手上 達
パーカッション

1999年東京藝術大学卒業。

日本管打楽器コンクール4位入賞。

2001年『Manhattan jazz Quintet日本ツアー』佐賀公演に参加。

尺八、篠笛と打楽器のアンサンブルグループ『Bamboo Symphonia』メンバー。同グループよりアルバム『竹響』、『竹風』リリース。

2003年メルボルン国際アート・フェスティバルに参加。

2000年、2005年弘前バッハアンサンブルヨーロッパ公演に参加。

古楽オーケストラ『オルケストラ・アヴァン=ギャルド』メンバー。

2004年、2005年、宮崎国際音楽祭に参加。

東京フィルハーモニー交響楽団をはじめ国内外のオーケストラやミュージカルのオーケストラに出演。

2007年より東京藝術大学管弦楽研究部非常勤講師。

2013年から1年間、文化庁新進芸術家海外研修員制度研修員としてベルリンへ派遣されチューリッヒ音楽大学に在籍。

藝大フィルハーモニア管弦楽団ティンパニ・打楽器奏者。洗足学園音楽大学准教授。

これまでに打楽器を百瀬和紀、有賀誠門、岡田知之の各氏に、ティンパニをRainer Seegers氏に師事。